【Calo Run(カロラン)】今話題のM2E、Calo Runとは?はじめ方と稼ぎ方を徹底解説!

本記事ではネクストSTEPNとして呼び声の高いCaloRunというM2Eアプリについて、ゲームのはじめ方や、今後のロードマップなど端的に解説していきます。

この記事を見て分かること

  • Calo Run(カロラン)とは?
  • Calo Run(カロラン)のはじめ方
  • マネタイズの方法
  • 今後のロードマップ

Calo Runとは?

Calo RunとはM2Eゲームの群雄割拠時代に新たに注目を集めているBCG(ブロックチェーンゲーム)です。

巷ではSTEPNの丸パクリゲームという風に言われていますが、STEPNやRunbloxなど一定以上の評価を集めてるM2Eゲームの良いとこ取りをした遊びやすいゲームになっているので、これまでにSTEPNなどのアプリを使ってきた人にとっては説明書を見なくても遊べるレベルです。

アプリ名Calo Run
ブロックチェーンBSC(バイナンスチェーン)
トークンFIT(ゲーム内トークン) / Calo(ガバナンストークン)
現在の価格(2022年7月26日現在)FIT:102円/ Calo:4.19円
時価総額¥154,047,393
時価総額ランキング3122位
トークンが買える取引所https://pancakeswap.finance/
公式サイトhttps://calo.run/

以下のチャートはFITトークンの1ヶ月間も値動きです。

ここ1週間程で価格が下がっていますが、全てのBCGやクリプト市場全体に起きている現象なので、あまり気にし過ぎる必要は無いでしょう。

NFTスニーカ-について

スニーカーの種類FITが貰える速度範囲
Walker1〜6km / h
Jogger4〜10km / h
Runner8-20km / h
Trainer1-20km / h

スニーカーの種類や歩いてFITトークン(ゲーム内トークン)が貰える仕組みはSTEPNと全く同じ仕組みのため、
STEPNの丸パクリゲームという風に言われています。

ゲーム内に登場するトークンは全部で2種類あり、ガバナンストークンとゲーム内トークンに振り分けられます。

STEPNで登場するガバナンス、ゲーム内トークンはCalorunではそれぞれ下記のように呼ばれています。

ガバナンストークン:STEPN「GMT」→ CAloRun「CALO」

ゲーム内トークン:STEPN「GST」→ CAloRun「FIT」

移動するスピードに合わせた靴を装着して、消費エネルギー分のFITトークン(ゲーム内コイン)を稼ぎます。

スニーカーの種類と移動距離に応じて獲得できるFITトークンの量が変動するため、自分の運動量によってスニーカーの種類を変えて移動することで、効率よくFITトークンを獲得することが可能です。

Caloarun×Kappaのコラボレーション

今話題になっているのがイタリアの老舗スポーツウェアメーカー「Kappa」とのコラボ靴の登場です。
以前から有名ブランドとのコラボの告知はされていましたが、満を持しての登場です!!

シューズのかかと部分にさりげなくロゴが入っていてオシャレな仕様になっているので、これを機をCaloRunに参入する新規ユーザーが増えることに期待しましょう。

また、ベトナムでは大型マラソンイベンのスポンサーとして参加しており、
オフラインイベントにも積極的に顔出ししていることは、
オンラインの中だけで完結するクリプト業界のM2Eプロジェクトの中に置いて、
運営側の取り組みとしてかなり評価できるのでは無いでしょうか。

Runblox遊び方解説

CaloRunのはじめ方〜プレイまでの流れ

  1. 暗号通貨取引所の口座を開設する
  2. メタマスクウォレットをインストール
  3. コインチェックでビットコイン購入
  4. 購入したビットコインをBinance(バイナンス)へ送金する
  5. BinanceでBTCからBNBにスワップ(トレード)する
  6. BNBをメタマスクに送金する
  7. Pancakeswapのサイトにアクセスし、メタマスクと接続する
  8. BNBをFITにスワップする
  9. CaloRunアプリをダウンロード
  10. アプリのウォレットにFITを送金する
  11. NFTシューズを購入
  12. 実際にMOVEしてFITトークンを稼ぐ

暗号通貨取引所の口座を開設する

初心者におすすめの取引所はコインチェックです。

取り扱い銘柄数が国内最大級で主要所のアルトコインを多く取り揃えています。

今だと、口座を開設してから初回入金を行うだけで1500円分のビットコインが貰えるので、
まだの人はサクッと口座つくっちゃいましょう!

  • 国内最大級の取り扱い通貨数
  • 国内の暗号資産取引アプリダウンロード数 3年連続No.1
  • 取引所の取引手数料無料
登録は簡単、スマホで最短1日で口座開設

メタマスクのウォレット作成は下記の記事を参考に実装してみて下さい。

Calorunアプリのはじめ方

アプリのダウンロード
CaloRunのアプリはIOS、Android共にダウンロードを行うことが可能です。
直近ではSTEPNのユーザーがCaloRunに流れてきているようなので、今後ますます盛り上がりが期待できるかもしれません。
メールアドレス登録
任意のアドレスを登録。
登録後は送られてきた認証コードをアプリ内に入力してログインボタンを
タップして下さい。
ウォレット作成
アプリマーケット内、右上のサイフマークをタップすると、
「CREATE A NEW WALLET」という表示が出てくるので、これをタップ。
次にウォレットのパスワードを設定し、与えられた12のバックアップフレーズの確認手続きを行えば新規ウォレットの作成は完了です。

また、バックアップフレーズの保管はなるべく紙で保存して紛失しないように厳重に保管するように気をつけて下さい。

NFTシューズの購入

ゲーム内のマーケットプレイスで購入することが出来ます。
現在のレートで換算すると、1FIT=102円なので、最低価格のNFTシューズで200FIT前後なので、日本円に換算すると1足約20,000円になります。

価格だ大分落ち着き、FITトークンの価格も上昇しているので大分参入しやすくなっています。

シューズのレアリティを表す項目は5段階あり、レア度が高くなるほどトークンを稼ぎやすくなります。

また、レアリティの低い靴であっても靴同士をミントすることでレア度の高い靴を生成することも可能です。

シューズのレア度一覧

  1. Common
  2. Uncommon
  3. Rare
  4. Epic
  5. Legendary
CaloRunの将来性と今後のロードマップ

CaloRunの公式サイトにて今後のロードマップを公表しています。

注目ポイントはやはり、2023年実装予定のAR(拡張現実)世界との連携ですが、どのようにゲームとARが融合していくのか今から楽しみです。

2022年第三四半期

  • チャレンジモードのアップグレード
  • アチーブメントシステム
  • マーケットプレイスのアップグレード

2022年第四四半期

  • ミッションシステムの実装
  • レンタルシステムの実装
  • マルチチェーンの実装

2023年第一四半期

  • チームモード
  • ARシングルモード
  • カスタマイズ

CaloRunは浮き沈みの多いクリプト業界の中で比較的安定した安定した運用を行っているのが特徴です。
オフラインでの取り組みも増えているため、ブラックボックスにならずに運営側の動きを見ることができるもユーザーからすれば安心できるポイントではないでしょうか。

直近ではFITトークンの価格も上昇していることから、今注目のM2Eプロジェクトであることは間違いないでしょう。

関連記事一覧

U-NEXT - プレミア配信中!『マトリックス レザレクションズ』
無料トライアル