Liquid(リキッド)

リキッド(Liquid by FTX)口座開設手順|暗号資産(仮想通貨)取引所

本記事では、米国FTXの傘下であり、国内で唯一SOLANA(SOL)の取扱いのある暗号資産取引所の口座開設を画像付きで解説します。 FTXの商品及びサービスを徐々に自社のサービスに統合していく予定であり、FTXの既存の日本のお客様はQuoineのプラットフォームに移行されます。

口座開設の流れを解説

新規口座開設のお手続きは、以下の手順です。

1.新規アカウント作成
2.メールアドレス、パスワードの登録
3.お客様情報の登録
4.本人確認書類の提出 ー スマートフォンアプリでKYC(本人確認)

  • 本人確認書類の提出
  • スマートフォンアプリの「かんたん本人確認」ならば、口座開設手続きがインターネット上だけで完結します。
    • 審査終了後、口座開設が完了し、郵送を待たずに全ての機能がご利用可能となります。
  • 審査完了メール受信後にて、入出金を含む、全ての機能がご利用いただけます。

STEP 1.会員登録(メールアドレスの登録)

まず、メールアドレスを入力してアカウントを作成を開始します。リキッド(Liquid by FTX)の公式サイトにアクセスし、画面にあるメールアドレスを入力と「無料で口座開設」をクリックします。

Liquid by FTX(リキッド)新規登録

メールアドレスを確認

入力したメールアドレスにリキッド(Liquid by FTX)より「メールアドレス登録確認メール」が届きます。
記載されている「本人情報を登録する」をクリックして、メールアドレスの所有確認を完了させてください。
メールアドレスとパスワードはログインする際に必要になるので、忘れないように保管しておきましょう。

Liquid by FTX(リキッド)新規登録

続いて、受信メールを確認し「本人情報を登録する」をクリックします。

Liquid by FTX(リキッド)新規登録

メールアドレスとパスワードを入力

メールアドレスとパスワードを下記を参考に入力し、「新規登録」をクリックします。

Liquid(リキッド)新規登録

次に、新規登録画面が表示されたら、個人情報を入力して、最後に入力内容に誤りが無いか確認します。

Liquid by FTX(リキッド)新規登録

STEP2.アカウントにログイン

メールに記載された「本人情報を登録する」をクリックして、リキッド(Liquid by FTX)の会員専用ページに遷移します。スマートフォンで確認メールをクリックされた方は、ブラウザの更新ボタンをクリックして、アカウントにログインし、利用規約に同意してください。

本人確認書類の提出

リキッド(Liquid by FTX)では、入出金や仮想通貨取引を行う前に、本人確認書類の提出、個人情報の入力が必要です。※最短即日利用可能な本人確認を利用するには、右上のアイコンよりマイプロフィールをクリックして、かんたん本人確認を行います。

Liquid(リキッド)マイプロフィール

プロフィール画面が表示されたら、「かんたん本人確認」を行うをクリックします。

Liquid(リキッド)かんたん本人確認

画面にQRコードが表示されたら、スマートフォンで読み取り、ブラウザ機能にて画面の指示に従い本人確認を行います。

Liquid(リキッド)かんたん本人確認

全ての本人確認作業を終えたら、「OK」をクリックして申請は完了です。

Liquid(リキッド)かんたん本人確認

口座開設手続き完了

リキッド(Liquid by FTX)よりアカウントが承認されましたというメールが届きます。
申請内容に不備があれば、指示内容に従って再度申請を行ってください。

Liquid by FTX(リキッド)新規登録

仮想通貨ウォレットの作成ががお済みでない方は、画像を使ってわかりやすく解説していますので、
この流れで、理解を深めるためにも、MetaMaskウォレットも作成してみてください。
MetamaskはDEX(分散型取引所)、DeFi、NFTの購入、NFTの発行などに利用することができます。
登録作業は5分程度で完了します。ウォレットをお持ちでない方はご登録ください。

関連記事一覧

U-NEXT - プレミア配信中!『マトリックス レザレクションズ』
無料トライアル